プロジェクトインタビュー

プロジェクトインタビュー
  • 監修:佐々木由樹

    東京大学大学院医学系研究科 公共健康医学専攻、社会予防疫学分野 客員研究員、管理栄養士、健康運動指導士、MPH(公衆衛生学修士/東京大学大学院)

  • プロデューサー:佐藤武志

    (株)明新建物 代表取締役

プロジェクトを立ち上げたきっかけは?

プロデューサー佐藤武志:実は自分自身の体験なんですが、5年間で25キロも太りましてね(笑)。
それから、「何とかしなくてはいけない」と。だけど、いざやろうとするとジムに行くのも面倒だし、食事も考えるのが面倒だったんですね。
そこで、「一度にダイエットができる空間があれば」と考えた末、「生活、つまり住まいに取り入れたら」と思いついたんです。

どのような方におススメですか?

プロデューサー佐藤武志:ダイエットをしたい方や、ダイエットに失敗した方はもちろん、単身赴任などで食事に困っている方などにお勧めしたいですね。
そして、ダイエットに100%成功して、健康的に痩せていただきたいと思います。

ボディメイクハウスの特徴は?

プロデューサー佐藤武志:管理栄養士の佐々木さんに、食事をプロデュースしていただきました。

監修佐々木由樹:管理栄養士による朝食と夕食のメニューづくりと、ダイエットのアドバイスをさせていただきます。メニューは皆さん、ビックリされると思うんですが、ダイエット中に、「え?こんなの食べていいの」っていうのが、出てくると思います(笑)。
ダイエットというと、どうしても“苦行”というイメージをもっていらっしゃる方が多いですよね。
ではなくて、楽しんでおいしく食べていただいて、健康的に痩せていただく。

そのためのメニュー作りに取り組みたいと思います。またアドバイスも、人によって「どのようなダイエット方法が効果的か」違いますので、その方の生活状態だとか、体の状態に合わせて効果的なダイエット方法をご提案したいな、と思っています。

その他のポイントは?

プロデューサー佐藤武志:各個室には(シェアハウスでは珍しく)バス、トイレが専用であります。
さらに食堂の隣にはジムもあり、24時間、使うことができます。

監修佐々木由樹:食事だけで痩せてしまうと、筋肉が落ちたり骨が弱ったりして、将来の病気のリスクが上がってしまったり、かっこよく痩せられなかったりすることがありますので、運動はもちろんすごく重要です。そこで今回は、食事と運動で、キチンと体をマネジメントしていただく、というのがコンセプトになっています。

ボディメイクハウスの今後の展望について

プロデューサー佐藤武志:ダイエットしたいとお思いの方は、9割はいる、といわれています。
つまりボディメイクハウスの需要はあるので、後は供給だけだと思っています。

投資家の方へ

プロデューサー佐藤武志:利回りは、世の中には8%、9%という物件がたくさんありますので、弊社は10%で回して、投資家の方に購入していただければ、と思っています。
弊社には物件情報も色々と入ってきますので、その中で条件が合えば、投資家の方に所有していただいて弊社は運営に徹する、という形をとっていきたいと思っています。

ボディメイクハウスを知る

  • ボディメイクハウスコンセプト
  • 健康に正しく楽しくヘルシーマネジメントダイエットは
  • ボディメイクハウス鴻巣を見る